お知らせ
お知らせ
作成日:2021/05/01
脚本家の橋田寿賀子さん死去



先日橋田寿賀子さんが95才でなくなりました。渡る世間は鬼ばかり、おしんで有名な脚本家でした。脚本家で初めて文化勲章を受章されました。

渡鬼が放映されていた頃は家族団らんでテレビを見る時代でしたね。私はホームドラマはほどんど見ませんでしたが。私の母は隣の芝生が好きでした。嫁姑の問題を扱ったドラマで姑の沢村貞子の嫁の山本陽子へのいびりがすごかった。夫は前田吟、子役に坂上忍が出ていたらしいです。

私が一番好きなドラマはおしんです。昨年もBSで再放送を見ていました。おしんが冬の寒い日に最上川のいかだに乗せられて奉公に出されるシーンはテレビ史上に残ることでしょう。昨年山形の銀山温泉の旅館に泊まったとき、夕飯の時におかみが出てきて、あいさつをしました。昔NHKがおしんの撮影で1ケ月貸し切ったそうです。

泉ピン子、伊東四朗、小林綾子、乙羽信子などの顔が浮かびます。

 伊東四朗が海外に出かけたとき、入国手続きで係官が彼を見て、どこかで見たことがあるが誰か思い出せない、何とももどかしい感じだったと話していました。


おしん筏下りロケ地(山形県観光協会HPより)

お問合せ
大野公認会計士事務所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2-19-25
MS桜通8階
TEL:052-203-5368 
FAX:052-203-5369