お知らせ
お知らせ
作成日:2019/08/01
自分にとってのヒーロー



「どこのだれかはしらないけれど、だれもがみーんなしっている。」♫子供のころからのヒーローは月光仮面だった。白い覆面をして、三日月のマークを額に掲げ、颯爽とオートバイに乗り、風のように去っていった。とてもかっこよかったことを覚えています。

生まれた年代によってウルトラマンやタイガーマスク、仮面ライダーの人もいるだろう。海外の番組では、ポパイやマイティマウスなどもあるかもしれない。小さい子供の時代に悪い奴らをやっつける勧善懲悪のテレビ番組のヒーローを見ることは、その子が大人になっていくのにためになるのかもしれない。
              ヒーロー

 先日新聞で駄菓子屋の特集がありました。その中に「ようかいけむり」というのがあった。その名前は覚えていないが、指でこねるとけむりが出てくるふしぎな粘土みたいなものでした。子供のころ家の斜め向かい側におじいさんがやっている駄菓子屋があり、小遣いの10円玉を持って、弟とよく行きました。今月は、ちょっとレトロな話題でした。
お問合せ
大野公認会計士事務所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2-19-25
MS桜通8階
TEL:052-203-5368 
FAX:052-203-5369