お知らせ
お知らせ
作成日:2019/01/01
桑名で散策



11月の休日に桑名に紅葉を見に二人で出かけました。この日は34回目の結婚記念日でした。昼食は桑名駅の近くのTという老舗の蛤膳でした。茶碗蒸しや雑炊にいくつか蛤が入っていて、あさりと違い漁獲量が少ないはずですが、まだ結構採れるんだと思いました。


食後は車で数分移動して、六華苑に行きました。ここは隣の諸戸氏庭園と同じく諸戸林業の旧住居で重要文化財に指定されています。諸戸氏庭園の方が初代の諸戸清六のもので、六華苑はその子供のものです。諸戸家は鈴鹿山脈や群馬県丹沢に広大な山林を有し、明治時代に出羽本間家を抜き、地価日本一になっていました。先に諸戸氏庭園を見ました。樹木や花を所々に配置していて、琵琶湖を模した池もあり、往時の栄華が偲ばれます。庭園にはボランティアのおじさんがいて、親切に説明してくれます。昨年家内が初めてここに行ったとき、ボランティアからここの紅葉は素晴らしいから、もう京都には行かなくてもいいよ、と言われました。残念ながら今年の紅葉は台風など天候不順であまりよくなかったようです。4月20日はどうだんつつじ、6月1日は花菖蒲が見ごろなので、来てくださいと言われました。ここに植えてあるもみじは葉が7枚あって、通常の5枚より多いです。四葉のクローバーと同様です。おじさんから葉を1枚もらいました。季節の折々に楽しめるので、興味の  ある方は一度お出かけください。
もみじ

お問合せ
大野公認会計士事務所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2-19-25
MS桜通8階
TEL:052-203-5368 
FAX:052-203-5369