お知らせ
お知らせ
作成日:2017/11/01
老後の一つの過ごし方



 ある顧問先のご両親は高齢ですが、お元気です。

  お父様は、今年80才になります。自営で数年前まで現役でしたが、この2,3年は仕事を頼まれなくなって、引退の形になりました。

  昨年9月から、図書館に行って本を借りてくるようになり、1回に4冊ほど借りてきます。1ケ月に2、3回図書館に行きます。借りて読んだ本をノートに記録してみえます。この1年間に読んだ本は、183冊に達しました。2日に1冊のペースです。

 

私が、今まで読んだ本より多いかもしれません。

 

たまに前に借りたことを忘れて、同じ本を借りることがあるので、今まで借りた本のメモを持って行くそうです。

 最近読んだ本では、山ア豊子の白い巨塔が面白かったそうです。(私も好きなドラマの原作です。)子供の頃は、よく本を読んだそうですが、その後は仕事が忙しく、全然本は読めなかったそうです。

 私も趣味が少ないので、老後何をやろうかと思っていましたが、読書もいいなと思いました。そんなペースでは読めないと思いますが、自分のペースで面白いと思う本を読めたら充実した老後になると思いました。

読書


 

 

お問合せ
大野公認会計士事務所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2-19-25
MS桜通8階
TEL:052-203-5368 
FAX:052-203-5369