お知らせ
お知らせ
作成日:2017/01/01
庭に 『      』 が来ました



 

 今年の秋、印象に残った出来事です。

 

ある日家に帰ると、家内が「木に鳥が巣を作った。」と言いました。庭に出て、庭のもみじを見ましたが、暗くてよく見えませんでした。翌朝見ると、枝の節のところに巣があり、母鳥はいなくて、2羽のヒナがいました。何の鳥だろうと思っていましたが、家内の友達が図鑑で調べてくれてキジバトとわかりました。確かに鳩みたいに体型がふくよかな感じがします。それから毎晩、帰るたびに門から玄関に行く途中、頭上1メートルぐらいの高さにある巣を見上げながら、音を立てないように注意深くゆっくりと歩くようにしました。

 

ある日曜日にカメラで巣を写しました。しかし葉っぱで隠れてしまい、うまく撮れませんでした。脚立を持ってきてもっと近くで撮ろうかとも思いましたが、鳥に気づかれたくないので、やめました。家内といえば、鳥が糞をして、通路が汚れるのを嫌そうにしていて、糞を受けるため、木の下にバケツを置いていました。

 

ある日帰ってきて木を見ると、巣がありません。バケツに巣を作っていた小枝が入れてありました。家内に聞くと、「どこかに飛んで行ったんじゃない。」ということでした。あの時、脚立を持ってきて撮っておけばよかったと、残念に思いました。

キジバト

 

そのことは忘れかけた一週間ぐらい後のある日曜日の朝でした。天気のいい日で庭に出てみると、2羽のキジバトが連れだって遊んでいました。すぐに家にカメラを取りに行き、戻ると1羽だけいたので、写真を撮りました。その2羽は、うちの庭で育った子だと信じています。

 

お問合せ
大野公認会計士事務所
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2-19-25
MS桜通8階
TEL:052-203-5368 
FAX:052-203-5369